こども食堂フォーラム

★こども食堂フォーラム「食からはじまる、こどもの未来」

 2月18日(火) 埼玉県立大学で開催

 試食交流会、食育講演 調理実習 調理デモ フードパントリー&子ども食堂交流会

 来場者プレゼントはランチクロスとエコバッグ!


 日本では7人に1人の子供が貧困状態にあり、当たり前の生活を営めない子供たちがたくさんいます。

 3食きちんと食べられない、温かい家庭料理を食べる機会がほとんどない、毎日1人で寂しく食事をしている、偏った食事をしている、あたたかな団らんがないなど、「食」にまつわる体験に恵まれない子供たちがたくさんいます。

 こうした中、地域住民の自主的な取組である子ども食堂が多様な形で急速に広がっています。

 子ども食堂は、栄養状態の改善、孤食の解消のほか、親の子育て力の向上、食文化の伝承や食によるコミュニケーションの場づくりなど、子供たちが健康で豊かな人生を切り拓くための力を得られる様々な機会が提供されており、地域で子供を育てる拠点になっています。

 埼玉県では、子ども食堂などの居場所が地域にインフラとして根付くよう応援するため、このたびこども食堂フォーラムを開催することとしました。

 テーマを『「食」からはじまる、こどもの未来』とし、子ども食堂を運営されている方、応援している方、関わりたいと思っている方を対象に、「食」にまつわる様々な知識、スキル、経験、情報などを共有できる場づくりを行います。

 また、子ども食堂の運営者と、その活動を支える様々な企業、団体、県民との顔の見える関係づくりを行い、子供支援活動の活性化に向けた出会いの場を創出します。

●日時

 令和2年2月18日(火) 10:00~17:00

●会場

 埼玉県立大学

  埼玉県越谷市三野宮820番地 電話048-971-0500(代)

  https://www.spu.ac.jp/

●主催等

 主催 埼玉県

 共催 公立大学法人 埼玉県立大学

●プログラム

 参加は無料です。事前予約が必要です。

 受講したいプログラムを選択してお申し込みください。

 定員は各プログラムごとに異なります。

 お早めにお申し込みください。


開場 9:30~

開会、あいさつ 10:00~

A 基調講演 10:05~11:05 定員150名

  子供の成長を支える子ども食堂の食事コーディネート術

   講 師 高知大学名誉教授 埼玉県こどもの居場所づくりアドバイザー 針谷 順子

B 食育ミニ講座 11:15~11:35 定員150名

  小学生までの食育の実践

   講師 株式会社ソフィアプロモーション管理栄養士

C 食育チャレンジ事例発表 11:35~11:55 定員150名

  筑波大学附属坂戸高校 埼玉県立大学

D 試食交流会  12:00~13:20 定員200名

  ◆5つの子ども食堂の自慢料理”スペシャルプレート”試食!

   予定メニュー ・・・お腹いっぱいになるだけの量が出ますので、昼食は持参しないでください 

    カオマンガイ・焼売・彩どりサラダ・じゃがいもスープなど

    デザート各種(アップル・バナナ・野菜などを使った各種スィーツ)

    ※メニューは変更になることがあります。

  ◆子ども食堂応援企業の商品試食など

E 【満員のため受付は終了しました】調理実習  13:30~15:00  定員30名

   「3:1:2弁当箱法」で適量で栄養バランスの良い食事作り

    講師 高知大学名誉教授 埼玉県こどもの居場所づくりアドバイザー 針谷 順子

       埼玉県こどもの居場所づくりアドバイザー団体 NPO法人にこにこmama's 

   ※講師の指導のもとで、参加者が実際に調理実習を行います

    三角巾やエプロンなど、調理実習に適した準備をお願いします

    食材は主催者が用意します

  

F 調理デモ  15:15~16:45 定員30名

   栄養満点!簡単でおいしい これがおから?なレシピ

    講師 NONNON cooking salon主宰、NIPPONおからプロジェクト代表

       料理研究家・おから料理研究家 高橋典子

   ※講師が調理デモンストレーションを行い、参加者は試食ができます


G 食の安全基礎講習会  13:30~15:00 定員30名

  (Hと同じ内容です 開催時刻が異なります)

  子ども食堂の衛生管理

   講師 埼玉県食品衛生協会

H 食の安全基礎講習会 15:15~16:45定員30名

  (Gと同じ内容です開催時刻が異なります)

  子ども食堂の衛生管理

   講師 埼玉県食品衛生協会

I 【満員のため受付は終了しました】フードパントリー交流会 13:30~15:00 定員30名

  「フードパントリー」のいまとこれから 

   ファシリテーション 埼玉フードパントリーネット―ワーク

   事例発表とグループに分かれての交流

J 【満員のため受付は終了しました】子ども食堂交流会 15:15~16:45 定員30名

  子ども食堂の「食材ネットワークづくり」

   ファシリテーション 埼玉県子ども食堂ネット―ワーク

   事例発表とグループに分かれての交流

●子供の居場所づくり相談ブース(予約不要)

 13:30~16:30

  子ども食堂や居場所づくりについての相談

  こどもの居場所づくりアドバイザー制度の説明、申込案内

●来場者プレゼント

 来場者にもれなくJAオリジナルランチクロスとエコバッグをプレゼントします

●お申込み

 専用お申し込みフォームからお申し込みください

  https://forms.gle/h1hr8oQ6rgcMYpct9

●お問い合わせ

 埼玉県福祉部少子政策課こどもの未来応援担当

 電話048-830-3348(平日8:30~17:15)

 メール kodomoouen@pref.saitama.lg.jp


過去のこども食堂フォーラム

★「こども食堂フォーラム」開催!

 ~今年こそ参加したい!こどもの居場所づくり ~

 2019年11月6日(水曜日)大宮ソニックシティ

 こども食堂の名付け親・近藤博子氏が基調講演

 ブース出展約50区画、こどもの居場所づくり相談会も開催


 こども食堂をはじめ、学習支援教室、プレーパークなど、こどもの居場所づくりに取り組む団体や、そのような活動を支援する企業・個人がつながるきっかけになるよう、こども食堂フォーラムを開催します。

 当日は、こども食堂の名付け親、近藤博子氏による講演会や事例発表も併せて実施します。

 こどもの居場所づくりに関する無料相談やフードドライブも行います。

 入場無料、入退場自由。多くの方のお越しをお待ちしています。

1 開催日時

 令和元年11月6日(水)10:00~17:00

2 場所

 大宮ソニックシティ 地下1階 第1・2展示場

3 内容

(1) 団体・企業によるブース出展

 県内各地のこども食堂、学習支援教室、プレーパークなどの活動を紹介するほか、これらの活動を支援する企業等がブース出展し取組を紹介します。

 これからこども食堂を始めたい人、ボランティアをしてみたい人などの相談にも応じます。

(2)講演会・パネルディスカッション・事例発表

①講演会 10:30~11:30

 「名付け親が語る『こども食堂の未来』」

 講師:近藤博子氏(気まぐれ八百屋だんだんこども食堂)

②パネルディスカッション 11:35~12:35

 「はじめる・つづけるための地域のネットワークづくり」

 パネリスト:本間香氏(埼玉県子ども食堂ネットワワーク代表)

 小野寺みゆき氏(富士見市子ども未来応援センター所長)

 草場澄江氏(埼玉フードパントリー代表)

③事例発表 14:00~15:30

 様々な「こどもの居場所」を実践する団体による事例発表。

  ・富士見みんなでプロジェクト(東海林尚文氏)/こども食堂

  ・おへそ食堂(名取直子氏)/こども食堂(メモリードの会場を使用した事例)

  ・みんなの食堂Flat(学生)/こども食堂

  ・加須フードパントリー(鈴木一男氏)/フードパントリー

  ・彩の国子ども・若者支援ネットワーク/学習支援

  ・埼玉冒険遊び場づくり連絡協議会/プレーパーク

 *①~③については事前申込の方を優先します。

(3)相談・寄付・新聞バックづくりコーナー

・こども食堂などのつくり方が相談できる「こどもの居場所相談コーナー」

 こどもの居場所づくりアドバイザーがニーズと目的に応じアドバイス。

・会場内でフードドライブを開催します

 ご家庭に眠っている食品はありませんか?ぜひ会場にお持ちください。

・新聞バックづくりコーナー(無料で参加、つくった作品をお持ち帰りいただけます)

(4)特設ステージ

 AM:

①大学生・高校生が運営するこども食堂発表会

 ・子ども食堂わっか(立正大学熊谷キャンパス) 11:00~11:15

 ・ひこうき雲(筑波大学附属坂戸高校) 11:15~11:30

②スリーフラッグスによる社会的養護についての生トークショー 11:35~11:50 

~ インターバル ~

③オカリナ演奏(演奏:谷中天音氏) 12:40~12:55

④四つ葉のクローバー教室(講師:鈴木一男氏) 13:00~13:15

⑤10分間クッキング

(講師:さいたま子ども食堂本間香氏) 13:20~13:35

⑥マジックショー(演者:Toshi氏) 13:40~13:55

⑦変面と歌(演者:ウミノホナミ氏 15:40~15:55

⑧プレーパークでの遊び方紹介

(講師:埼玉冒険遊び場連絡協議会) 16:00~16:15   

⑨お琴演奏(演奏:松元宏樹氏) 16:20~16:35

登壇者紹介

講演会・パネルディスカッション・事例発表【第2展示場】

講演会

「名付け親が語る『こども食堂の未来』

 講師:近藤博子氏(気まぐれ八百屋だんだんこども食堂)

1956年 島根県生まれ

1980年 東京医科歯科大学歯学部付属歯科衛生士学校卒業後、歯科衛生士として

     仕事を続け現在に至る

2008年 気まぐれ八百屋だんだんをスタート。寺子屋、各種講座を開催し民間型の

     文化センターとしての役割を担う場所となる

2012年 こども食堂スタート

2015年 「こども笑顔ミーティング実行委員会」代表として活動を始める



パネルディスカッション

テーマ 「はじめるつづけるための地域のネットワークづくり」

コーディネータ:少子政策課長

【パネリスト】

 ・本間香氏(埼玉県こども食堂ネットワーク代表)

 ・小野寺みゆき氏(富士見市子ども未来応援センター所長)

 ・草場澄江氏(埼玉フードパントリーネットワーク代表)

本間香氏

(埼玉県こども食堂ネットワーク代表)


小野寺みゆき氏

(富士見市子ども未来応援センター所長)

公民館などの社会教育関係業務に長く携わり、地域こども教室を立ち上げたり、少年団と関わる業務を担当するなど、子どもと関わりながら仕事をしてきたが、児童

館に異動して支援の必要な子どもの多さにカルチャーショックを受ける。その後子育て支援行政でひとり親への支援不足に気づき、何とかしたいという思いを抱く。

現在は「子どもの貧困対策整備計画」の拠点となる「子ども未来応援センター」の所長を務め、奮闘中。


草場澄江氏

(埼玉フードパントリーネットワーク代表)

越谷の小学校で読み聞かせ活動を14年、中学校で学習支援を10年、民生児童委員・主任児童委員を9年など地域の子ども達と関わる活動を続け、2016年から「せんげん台こども食堂」を主催。2018年に「越谷子育て応援フードパントリー」と無料学習支援「ねむの木」を始める。「埼玉フードパントリーネットワーク」代表。自立支援ホーム理事。元小学校教師。


ブース出展者紹介

◆ブース出展者一覧◆

1 さいたま子ども食堂

 笑顔と元気パワー満載の子ども食堂!

2 カローレ 子ども食堂じゃがいも

 学習サロン併設型の子ども食堂です

3 わ・和・輪の会 子ども食堂

 コミュニティ広場、わ、和、輪の会

4 おへそ食堂

 食と音楽で楽しく!地域の居場所をみんなでつくろう

5 富士見みんなでプロジェクト

 「みんなで食べよう!」

6 チームひだまり

 ひだまりカフェ♥はみんなの居場所

7 こどもの居場所相談コーナー

 こども食堂などのつくり方が相談できる

8 埼玉県こども食堂ネットワーク

 埼玉県内の子ども食堂運営者で力を合わせて!

9 最明寺

 地域に開かれたお寺へ お寺de子ども食堂

10 共生みらい研究所

 世代間交流スペース「おせっかいな食堂」

11 さいたま市北区大砂土地区のこども食堂

 地域でこどもを支えます 

12 子ども食堂 わっか/ ひこうき雲

 学生と子どもの交流の場

13 みんなの食堂Flat

  ~こども食堂学生ボランティアスタートアップ講座~" 高校生・大学生が中心に運営するこども食堂

14 川口こども食堂

 大人の背中シリーズ・好評開催中!

15 医療生協さいたま生活協同組合

 誰もが安心してくらせるまちへ 

16 こども食堂ネットワークいるま

 こども食堂のネットワーク

17 加須・羽生子ども食堂連合

 ①すくすく広場②つくしの家③羽生の杜みんなの食堂④北小浜みんなで子ども食堂が共同で参加します

18 地域こども包括支援センター

 全国初となる多世代交流施設の運営

19 フードバンク埼玉

 フードバンクは“居場所”を応援します

20 セカンドハーベスト・ジャパン

 フードパントリーを全力支援中!

21 埼玉フードパントリーネットワーク

 ひとり親家庭等の「食」を支援する

22 あいせんフードパントリー

 児童養護施設が開催するフードパントリー

23 ①こども食堂応援隊 ②四つ葉のクローバー"

   県内3番目の加須フードパントリーです

24 「おおきくなったね!×おおきくなってね!」子ども服交歓会

   認定NPO法人彩の子ネットワーク

25 埼玉ホームスタート推進協議会

   親子と一緒に過ごす訪問型子育て支援

26 MisatoWa

 子どもたちの健全な成長と豊かな学びを創出する

27 彩の国子ども・若者支援ネットワーク

 子ども1人1人に寄りそう学習支援

28 こども応援ネットワークPine

 地域で子どもを育てよう

29 冒険あそび場ネットワーク草加

 遊んでも作っても何もしなくてもいい

30 あそびの森・別所沼プレイパーク

 ~ダメと言わずに子どもをみまもりませんか?~

31 埼玉冒険遊び場連絡協議会

 冒険遊び場づくりをはじめよう

32 グリーンパパプロジェクト

 自然体験合宿で父子の絆をがっちりと!

33 マザーズコーチングスクール・マザーズティーチャー埼玉

 こどもの心の居場所づくり

34 グラミン日本

 グラミン日本でめざせ年収アップ!

35 CAMEL

 映像授業を全国に無料で配信します

36 こども食堂支援機構

 実質無料で食堂支援

37 明治安田生命保険相互会社 越谷支社

 子ども食堂を通じた「心のインフラ」創り

38 生活共同組合コープみらい

 奨学金給付制度と助成制度の紹介

39 埼玉県共助社会づくり課

   NPO活動のお悩みを解決!

40 埼玉県社会福祉協議会

 子どもの居場所づくり・子どもの衣類の支援

41 埼玉県母子寡婦福祉連合会

 ひとり親家庭の皆さんと共に

42 東京まあるい学校

 不登校と発達障害者が会社を作る学校

43 日本セキュリティ振興協会

  こどもを犯罪から守る「みんなで防犯プロジェクト」

44 アクシュア株式会社

 こどもの居場所 広報・企業連携プロジェクト" チラシ制作・SNSの使い方無料相談会

45 埼玉県 こども安全課

 埼玉県から児童虐待をゼロに ~CHILD ABUSE TO ZER0~

46 コンパスナビWith県居場所事業クローバーハウス

 社会的養護を巣立った若者が集う居場所と食堂!


さいたま子ども食堂

笑顔と元気パワー満載の子ども食堂! 

毎週土曜日の夕方、5時から7時半、さいたま市緑区原山にある「古民家カフェ藍」で開催。毎回、語学や防災・手話や犬と触れ合うなど、多彩な「生きる力」を身に着けてもらうメッセージと、美味しいご飯で皆様をお待ちしています。みんなで、おしゃべりしながらご飯を食べましよう!


カローレ 子ども食堂じゃがいも

学習サロン併設型の子ども食堂です

 子ども食堂じゃがいもは、鶴ヶ島市「市民提案による協働事業」により平成28年7月から平成30年3月まで実施し、平成30年4月からは、鶴ヶ島市「放課後子供教室推進事業等補助金」を活用した学習サロン併設型子ども食堂じゃがいもとして再スタートしています。


わ・和・輪の会 子ども食堂 

コミュニティ広場、わ、和、輪の会 

来店される皆様の「心のふるさと」でありたいと思って日々活動しています。子どもにとっては「食」はもちろん「マナー」「ルール」「遊び」「勉強」とスタッフ一同、真剣に子どもに向きあっています。


おへそ食堂 

食と音楽で楽しく!地域の居場所をみんなでつくろう 

毎月最終金曜日に開催しています。

おむすびやお味噌汁を作って、みんな一緒に歌えば大家族!アットホームに過ごしています。"


富士見みんなでプロジェクト 

「みんなで食べよう!」

 私たちは富士見市で月に一回程度の活動をしています。最大の特徴としては毎回様々なジャンルのスペシャリストをお招きして子供たちにいろいろな体験をしてもらうイベントを開催していることです。


チームひだまり 

ひだまりカフェ♥はみんなの居場所 

住みよい地域をつくるため「コミュニティカフェひだまり」を運営し、シニアも赤ちゃんも集う場所で、学習支援と子ども食堂を展開。笑顔の広がる地域の拠点=子どもの居場所を実現しています。


こどもの居場所相談コーナー 

こども食堂などのつくり方が相談できる 

こどもの居場所づくりに取り組みたい。でも、ボランティアや食材の確保などのノウハウがなく、運営できるか不安。そんな悩みを抱える方に、居場所づくりの実践者や専門家が、立上げや運営、地域とのネットワークづくりなどのノウハウを提供します。


埼玉県子ども食堂ネットワーク 

埼玉県内の子ども食堂運営者で力を合わせて! 

  ①食材・助成金などの情報共有②子ども食堂を始めたい方・ボランティア活動したい方へのアドバイス。マイスター制度発足③制服バンクで「衣」の貧困対策取り組み

小さな活動もみんなで力を合わせると大きな≪うねり≫になります!"


最明寺 

地域に開かれたお寺へ お寺de子ども食堂 

川越で地域に根差した様々な活動をしております。かつて、駆け込み寺や寺子屋として機能していたお寺。今、子どもたちに対して何が出来るのか。是非ご提案ください。


共生みらい研究所 

世代間交流スペース「おせっかいな食堂」 

「共生」をテーマに、毎月第4日曜日、10時30分から14時まで開催しています。対象者を限定せず、子供から高齢者まで、誰でも参加できる地域のリビングを目指して活動しています。地域密着型通所介護「あさひデイサービス(有限会社福寿)」と共同運営。


さいたま市北区大砂土地区のこども食堂

地域でこどもを支えます

  土呂こども食堂、今羽のモリモリ食堂、畑こども食堂及びシニアサポートセンタ諏訪の苑のご紹介ブースです。子供からシニアまで多世代が交流・支援し合える場が地域に増えていくことを望んでいます。


子ども食堂 わっか/ ひこうき雲

学生と子どもの交流の場

 子ども食堂わっかは立正大学熊谷キャンパスの学生が、子ども食堂ひこうき雲は学生メインのボランティアグループが主体となって運営を行うこども食堂です。地域の子どもたちや親子が気軽に来られる居場所、子どもたちが自由に思いきり遊べる居場所を目指し活動しています。


みんなの食堂Flat

~こども食堂学生ボランティアスタートアップ講座~" 高校生・大学生が中心に運営するこども食堂 

 みんなの食堂Flat (ふらっと)は、誰でも“Flat”に参加できる、そして、いつでも“ふらっと”立ち寄れるような子どもの居場所づくりを目指し、高校生や大学生が中心となり活動しています!学生メンバー募集中!


川口こども食堂

大人の背中シリーズ・好評開催中! 

 パイロットさんや芸人さんなど、プロフェッショナルの大人の人たちの背中を見ながら、将来の夢を一緒に考え、楽しい食事のひと時を過ごす企画を毎回続けています。


医療生協さいたま生活協同組合 

誰もが安心してくらせるまちへ

  医療・介護・福祉の事業を行なっている生活協同組合です。子育て支援、多世代の交流の場づくりに取り組み、助け合いの安心ネットワークの充実を目指しています。


こども食堂ネットワークいるま 

こども食堂のネットワーク 

 入間市内で『食』を通じた様々な居場所を運営する方々を応援するネットワークです。 運営者同士の情報交換、案内、アドバイス、助成金の交付等、共に歩んでいます。


加須・羽生子ども食堂連合

①すくすく広場②つくしの家③羽生の杜みんなの食堂④北小浜みんなで子ども食堂が共同で参加します 

加須・羽生地区に、4つのフレッシュな子ども食堂が誕生し、仲良く頑張っています。育児相談・食事提供、学習支援…由来や方法もそれぞれですが、皆さまのアドバイスとご支援をお待ちしています。


地域こども包括支援センター 

全国初となる多世代交流施設の運営 

子ども食堂に加え、非認知能力を重視した学習支援や講演など地域コミュニティの再構築を目指し、「子ども、学生、シニア」の多世代を巻き込んだ支援活動をしています。


フードバンク埼玉 

フードバンクは“居場所”を応援します 

 フードバンク埼玉は「もったいないから ありがとうへ」を合言葉に、福祉施設や生活困窮者、こども食堂を応援しています。ご家庭に余っている食品も子供たちのために活用することができます。


セカンドハーベスト・ジャパン 

フードパントリーを全力支援中! 

 日本初のフードバンクとして、県内では八潮に倉庫を構え活動しています。現在県や多くの団体と連携し、必要な家庭へ食品を提供する「フードパントリー」の普及に特に力を入れています。


埼玉フードパントリーネットワーク 

ひとり親家庭等の「食」を支援する 

 埼玉県内で、ひとり親家庭などに無料で食品を配付する「フードパントリー」を行っている団体のネットワークです。食の支援だけでなく、地域・社会とのつながりを持つきっかけにもなる活動です。


あいせんフードパントリー 

児童養護施設が開催するフードパントリー 

 フードパントリーや子ども食堂へ取組みを通して「社会全体で子どもを育てる」ことを目指していきます。10月20日に第1回目のフードパントリーを開催しました。今後は2か月に1回偶数月に定期開催していく予定です。


①こども食堂応援隊 ②四つ葉のクローバー

県内3番目の加須フードパントリーです

 居場所としてのフードパントリーを目指しています。食料品等を受け取ったら、併設している「くつろぎカフェ」にどうぞ。人に会うと嬉しい、楽しい、そして皆元気になり、人と人が繋がっていきます。先着100名様に四つ葉のクローバーカードをプレゼントします。


「おおきくなったね!×おおきくなってね!」子ども服交歓会 

認定NPO法人彩の子ネットワーク 

 子どもが成長して着られなくなった洋服を、「おおきくなったね!」って嬉しい気持ちで、「おおきくなってね!」という願いとともに、子どもから子どもへ渡していくプロジェクト。


埼玉ホームスタート推進協議会 

親子と一緒に過ごす訪問型子育て支援 

 研修を受けたボランティアが子育て家庭を訪問し、親子と一緒に過ごす「家庭訪問型子育て支援ホームスタート」。自分の子育てに寄り添い応援してもらうことで、ママの気持ちが元気になります。


MisatoWa 

子どもたちの健全な成長と豊かな学びを創出する 

 「楽しい」ことから子どもたちの豊かな学びを創りあげ、自ら学び始める動機づけを地域でサポートすることを目的にしています。学校の勉強を社会と結びつけながら、楽しみながら学習を進められる活動を推進しています。


彩の国子ども・若者支援ネットワーク 

子ども1人1人に寄りそう学習支援 

 埼玉県内の各自治体から委託を受け、生活困窮者世帯の学習・生活支援を行っています。中・高校生を対象としたアスポート事業に加え、昨年度から小学3~6年を対象とした学習支援や体験活動、食育を行うジュニア・アスポート事業を行っています。


こども応援ネットワークPine

地域で子どもを育てよう 

 こども応援ネットワークPineは草加市の「子どもの居場所」を運営している6団体が、草加市社会福祉協会の協力のもと、「子どもの居場所」の啓蒙活動や、新しく運営団体を立ち上げるための協力、そして各団体が食材や情報をシェアして継続できるようスクラムを組んでおります。


冒険あそび場ネットワーク草加 

遊んでも作っても何もしなくてもいい 

草加市で17年間、週5日開催!! 木のぼり、土・水あそび、たき火、ペンキぬり等々。子どもがのびのび遊べる環境を整えるプレーリーダーが常駐しています。

幼児向けの「ワイピョン」も♡"


あそびの森・別所沼プレイパーク   

~ダメと言わずに子どもをみまもりませんか?~ 

子どもにとって遊びとは、息をすることと同じ、生きるために必要不可欠なことです。その子どもの「やりたい」遊びに寄り添い、昔のように子どもが思いっきり自由に遊べる環境を守っています。


埼玉冒険遊び場連絡協議会

冒険遊び場づくりをはじめよう

 学校でも家庭でもない地域の居場所として子どもたちがのびのび遊べる「冒険遊び場(プレーパーク)」を地域につくってみませんか?どうやったらはじめられるの?の相談ができるブースです。


グリーンパパプロジェクト 

自然体験合宿で父子の絆をがっちりと! 

 普段パパと子どもだけで過ごす時間は少ないもの。そこで自然豊かな場所に父子で出かけることで、普段はあまり見られないパパのカッコイイ姿に子ども達も感動!

いつの間にか父子のキズナも深まります(^^♪"


マザーズコーチングスクール・マザーズティーチャー埼玉 

こどもの心の居場所づくり 

こどもの孤独やいじめをなくすことを目的に、こどもの自己肯定感、自分を大切にする心、折れない心を育むための土台となる「心の居場所」をコミュニケーションを通して学んでくサポート、支援をしています


グラミン日本 

グラミン日本でめざせ年収アップ! 

  貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関です。


CAMEL

映像授業を全国に無料で配信します 

 経済的な理由で塾に通えない子ども達へ無料の映像授業を配信しています。中学生用の授業をプロ講師がボランティアで撮影しています。埼玉県の子ども食堂さんで「勉強は子どもに教えたいけど、教えられない」と悩んでいる方がいらっしゃいましたらご相談ください。配信したい団体さん・個人さんも、授業に出演したい先生も募集中!


こども食堂支援機構

実質無料で食堂支援 

寄付つき非常食、保存水、自販機など、購入するだけでこども食堂の支援になる製品やサービスのご案内。寄付金は、導入企業さまを紹介くださったこども食堂さまに付けることも可能です。


明治安田生命保険相互会社 越谷支社 

子ども食堂を通じた「心のインフラ」創り 

明治安田生命越谷支社では、「人に一番やさしい生命保険会社を目指す」活動は、「地域の心のインフラ創りに貢献する」との信念のもと子ども食堂支援を行っております。既に実施しておりますフードドライブ活動支援に加え、本年度は「地域のコミュニティー」となっています「多世代交流施設」へ健康セミナー開催の企画を加えて参ります。


生活協同組合コープみらい 

奨学金給付制度と助成制度の紹介 

  「ひとり」親家庭の高校生」を応援する制度や、「地域で起きている様々な「課題」に向け活動されている団体」を応援している制度のご紹介です。


埼玉県共助社会づくり課 

NPO活動のお悩みを解決! 

 当課では、地域課題の解決に取り組むNPO法人等の支援をしています。ファンドレイジング(活動資金)に関することを中心に、NPO活動のお悩みについてご相談ください。


埼玉県社会福祉協議会 

子どもの居場所づくり・子どもの衣類の支援 

 子ども食堂への助成相談・情報提供等により、立ち上げやネットワークづくりを応援しています。また、子どもの衣類を届ける独自事業の「衣類バンク」も御紹介いたします。


埼玉県母子寡婦福祉連合会 

ひとり親家庭の皆さんと共に 

 県内の市町村母子寡婦福祉団体が集まった団体です。ひとり親家庭の皆さんに必要な様々な情報を届けるとともに、親子で楽しむイベントやパソコンその他の研修会なども行います。


東京まあるい学校

不登校と発達障害者が会社を作る学校

 発達障害に関わる先生や親御さんで子供とのコミュニケーションでお悩みはありませんか? 不登校や発達障害者のユーチューバー育成、個性を伸ばす活動やフリースクールを運営してます。発達障害の子供療育237人、5箇所の療育現場経験ある現役のプロが無料相談会やってます。


日本セキュリティ振興協会  

こどもを犯罪から守る「みんなで防犯プロジェクト」 

 子供が犠牲になる事件を無くしたい。防犯カメラ設置することで犯罪の抑止効果が期待できます。しかし、設置することが出来ても、維持費を確保し続けるのは容易ではない。そんな自治体の現状です。私たちは無償で防犯カメラを設置、さらに維持費を含めたすべての費用を継続的に運用できる仕組みを構築しました。


アクシュア株式会社 こどもの居場所 広報・企業連携プロジェクト

チラシ制作・SNSの使い方無料相談会

 子どもの居場所を運営されている方、始めたい方向けに、チラシ制作やSNSの使い方に関するご相談に対応いたします。チラシやパンフレットなどをお持ち頂ければ、改善のポイントなどもアドバイスさせていただきます。


埼玉県 こども安全課

埼玉県から児童虐待をゼロに  ~CHILD ABUSE TO ZER0~

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。子どもたちが悲しまない埼玉県のために、児童虐待『0 ZERO(ゼロ)』に向けて取り組んでいます。「虐待かも…」と思ったら、児童相談所にご連絡ください。そして、社会的養護が必要な子どもたちが、より家庭的な環境で暮らせるように里親制度を推進しています。


コンパスナビWith県居場所事業クローバーハウス

社会的養護を巣立った若者が集う居場所と食堂! 

 虐待・ネグレクトなどの理由により児童養護施設や里親のもとで養育される子どもたちは全国に約5万人。巣立ち後に、孤立して相談先がないまま困窮する若者たちがいる実情を多くの大人たちに知っていただきたい。「社会的養護から巣立った若者の居場所事業クローバーハウス」での様子、waccaユースの活動の様子を紹介します。



過去のこども食堂フォーラム

★川越でつながろう!こども食堂フォーラム

 2019年1月31日(木)開催 ウエスタ川越


「こども食堂フォーラム」が川越にやってくる!

2018年11月26日に大宮ソニックシティで開催し、700人もの来場者が集まった「こども食堂フォーラム」。

その地域版を川越で開催することが決定!

前回がブース出展主体だったのに対し、今回は講演会や研修、交流会主体となっています。

子ども食堂や子どもの居場所を始めたい方、より深めたい方が実践方策を学ぶうえで大変良い機会です。

★川越でつながろう!こども食堂フォーラム

 2019年1月31日(木)開催 ウエスタ川越


子どもの7人にひとりが貧困の状態にあります。

身近にいるそんな子どもたちの力になろうとする「こども食堂」の取組が地域の力で広がっています。

今、自分たちに何ができるか。支援に向けた取組について一緒に考えてみませんか。

◆日時

 平成31年1月31日(木)

 10時~17時

◆会場

 ウェスタ川越1階

 多目的ホールB・C、第2・3会議室

◆費用

  無料・事前申込制

◆内容

 10:00~12:00

■全体講演会(定員:120人)

「貧困世帯の子どもたちへの食支援の必要性」

  彩の国子ども・若者支援ネットワーク

   代表理事 白鳥 勲氏

「若年性認知症デイサービスによるこども食堂」

  認知症専門デイサービスセンター「けやきの家」

   施設長 内城 一人氏

   若年性認知症スタッフ 猪鼻 秀俊氏

12:00~13:00 休憩

13:00~ 研修会・交流会・常設相談コーナー

■研修会1  13:00~16:45

 「あんしん安全なこども食堂を目指して~衛生管理・食を育む」(講義・事例・グループワーク)【ホールC】(定員:50人)

 こども食堂を運営する人のための衛生と食育のマニュアルを用いながら、子どもにとって安心・安全な食事を提供するために守らなければならないルールや食事を提供するときに知っておきたい基礎知識を学びます。

また、実際の活動より衛生管理や食育の取り組みについての実際についても学びます。

  全国食支援活動協力会 専務理事 平野 覚治氏

  かしわっ子食堂あさひ 代表 枝川 政子氏

  NPO法人みんなのおうち 代表理事 小林 普子氏

■研修会2 1回目13:00~ 2回目15:00~

   ※1回目と2回目の内容は同じです。入替制

 「地域から応援されるための「伝え方」講座~こども食堂の広報戦略~」 (ワークショップ形式)【ホールB】(定員:20人)

 こども食堂の運営で、ボランティアや寄附金、子どもたちが集まらないとお悩みではありませんか?地域から愛され、応援されるための「伝え方」を学びます。

  モッシュコンサルティング 代表 田中 恵理氏

■交流会1 1回目13:00~ 2回目15:00~

   ※1回目と2回目の内容は同じです。入替制

 「ケア型こども食堂に求められることとは」 【会議室3】(定員:各27人)

 貧困世帯の子どもに特化したいわゆるケア型こども食堂に求められる特性、関係機関との連携の在り方支援者の心構えなどについて考えます。

   三芳町社会福祉協議会 主査 古賀 和美氏

■ 交流会2 1回目13:00~ 2回目15:00~

   ※1回目と2回目の内容は同じです。入替制

 「保護者支援の必要性とアウトリーチ」【会議室2】(定員:各27人)

 貧困は子どもだけの問題ではありません。子どもを取り巻く家族が抱える問題にどう寄り添っていくか。アウトリーチの手法も含め検討します。

  彩の国子ども・若者支援ネットワーク

   代表理事 白鳥 勲氏

■常設相談コーナー1 13:00~17:00

 「聞いて安心!食の安全相談室」 【ホールB】

 子どもたちに安全・安心な食事を提供するにはどのようなことに気をつければいいのか。日ごろ不安に思っていることや疑問に思っていること。気軽にご相談ください。

  埼玉県食品安全課

          

■常設相談コーナー2 13:00~17:00

 「ボランティア活動の推進、生活困窮者への支援」

  【ホールB】

 こども食堂への助成やボランティア情報、生活にお困りの方への経済的援助による相談支援や衣類の提供など、皆様に有益な情報をお届けします。お気軽にご相談ください。

   埼玉県社会福祉協議会

   

◆申込方法

 特設ウェブサイトにて予約受付しています(各回 先着順)

 下記のお申し込みフォームボタンからお申し込みください。

※入力する環境がない場合、お電話にてお問合せください、同じ時間に到着した場合はフォーム入力の方が優先となります。

◆お申込みに関するお問合せ

 電話 049-249-3777 担当 轟(とどろき)・清水(9:00~19:00)

◆フォーラムに関するお問合せ

  埼玉県福祉部少子政策課子育て環境整備担当(担当 石川 木村)

  048-830-3322(平日8:30~17:15)


こども食堂フォーラム 2018.11.26

~広げよう!こどもの居場所~ 開催しました

 -こども食堂などこどもの居場所づくりに取り組む団体が集結!-

県内外から700名様ものお客様にお越しいただきました。

ありがとうございました。

 様々な家庭環境や共働きなどにより、満足に食事がとれなかったり、ひとりで食事をするこどもをサポートする「こども食堂」の活動が広がっています。

 そこで、こども食堂をはじめ、学習支援教室、プレーパークなど、こどもの居場所づくりに取り組む団体や、そのような活動を支援する企業・個人がつながるきっかけになるよう、こども食堂フォーラムを開催しました。

◆日時

 平成30年11月26日(月)12:30~17:00

◆会場

 大宮ソニックシティ 地下1階 第1展示場

◆団体・企業によるブース出展

  県内各地のこども食堂、学習支援教室、プレーパークなどの活動を紹介するほか、これらの団体を支援する企業がブースを出展し取組を紹介します。

  これからこども食堂を始めたい人、ボランティアをしてみたい人などの相談にも応じます。

◆ミニ講演会

※こども食堂フォーラムの講演会①~③の追加募集はすべて締め切りました(11月5日18:15現在)

追加募集を継続していた講演会③も満員となり、募集を締め切りました。

これで講演会①~③はすべて満員となり、締め切りました。

なお、講演会場はブース出展会場と一体的な空間であるため、座席を確保しなくても立ち見で聴講いただくことは可能です。

ブースや展示の見学などは申込不要で、自由に出入りできます。

講演会1 13:00~13:40 (要事前予約)

「こどもの居場所をつくろう!」

 講師:栗林知絵子氏(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

講演会2 13:50~14:30 (要事前予約)

「地域ネットワークづくりの実践」(パネルディスカッション)

パネリスト:

 栗林知絵子氏 (NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

 松見幸太郎氏 (NPO法人キッズドア事務局長)

 白鳥勲氏   (一社彩の国子ども・若者支援ネットワーク代表理事)

 野口和幸氏  (NPO法人地域こども包括支援センター理事長)

講演会3 14:40~15:20 (事前予約)

「今知りたい!クラウドファンディングの仕組みと活用術」

 講師:遠藤寛之氏

 (株式会社CAMPFIRE FAAVO/CAMPFIREローカル事業部キュレーター)

事例発表 15:30~16:30  (事前予約不要・当日先着順)

 様々な「こどもの居場所」を実践する団体による事例発表

 こども食堂、学習支援教室、プレーパークなど6団体程度を予定

◆寄付受付コーナー

ご家庭に眠っている食品、本などありませんか?ぜひ会場にお持ちください。

○ フードドライブ(食品)

<お持ちいただける食品>

 ①賞味期限が明記され、かつ3か月以上あるもの

 ②常温で保存が可能なもの

 ③未開封であるもの/④破損で中身が出ていないもの

○ コバトン古本募金(本・DVD・CD・切手・はがき)

<お持ちいただけないもの>

 ①ISBNコードのない本

 ②タバコ・カビ臭のあるもの

 ③付属品が欠品しているもの

 ④著しい汚れ・破損があるもの

 ⑤週刊誌

◆入場料

  無料

◆お問い合わせ

埼玉県福祉部少子政策課

 子育て環境整備担当

電話 048-830-3322

mail a3320-01@pref.saitama.lg.jp

(お問い合わせ専用)

登壇者・出展者紹介

登壇者


講演会1 「こどもの居場所をつくろう!」

講演会2 「地域ネットワークづくりの実践」(パネルディスカッション)

栗林 知絵子 氏 

(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)

特定非営利活動法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長

「広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアー」実行委員会代表

民生委員・児童委員

2004年より池袋本町プレーパークの運営に携わり地域活動を始める。自他共に認める「おせっかいおばさん」である。

地域の子どもを地域で見守り育てるために、プレーパーク、無料学習支援、子ども食堂など、子どもの居場所を点在化して、子どもと家庭を伴走的に支援している。

東京都豊島区在住。同居する義母と夫、社会人1年生と大学生の2男は良き応援団だ。

以下「特定非営利活動法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」の受賞経歴等

2015年度 「あしたのまち・くらしづくり活動」内閣官房長官賞受賞

2015年度 東京都女性活躍推進大賞を受賞

2016年度 ソロプチミスト財団社会ボランティア賞 受賞

2016年度 第9回日本女子大学家政学部賞 受賞

2017年度 日本地域福祉学会 地域福祉優秀実践賞 受賞

2018年度 第8回地域再生大賞 準大賞 受賞

著書:「子ども食堂をつくろう!―人がつながる地域の居場所づくりー」(2016年、明石書店)



講演会2 「地域ネットワークづくりの実践」(パネルディスカッション)

松見幸太郎  氏

(NPO法人キッズドア事務局長)

大学卒業後、大手予備校にて約20年間勤務。

経営戦略室にて事業拡大のための市場調査から戦略策定、現場統括などの職務を行う。同時に現場での指導や進路指導、現場の若手から中堅職員の育成も行う。

関わった生徒数は約20年間で40,000名以上。

 キッズドア理事長渡辺の活動に共感し、現在はNPO法人キッズドアで事務局長および教育支援事業部統括としてキッズドアの運営全般に関わる。

またキッズドアの姉妹団体キッズドア基金の代表理事。


講演会2 「地域ネットワークづくりの実践」(パネルディスカッション)

白鳥勲 氏

(彩の国子ども・若者支援ネットワーク代表理事)

1946年生まれ、1969年より2010年まで、埼玉県立高校教員。

教員時代は、「低学力、貧困、問題行動、いじめ、不登校」などを抱える多くの生徒と関わり、きめ細やかな指導を行ってきた。

現在、貧困の連鎖をストップさせるために埼玉県・各市から事業委託を受けて、生活困窮世帯への子どもを対象に地域での学習支援(家庭訪問、学習教室)活動に取り組んでいる。

埼玉県での学習支援活動(通称アスポート学習支援)は、新聞、教育・福祉関係の雑誌、テレビなどで取り上げられている。NHK「クローズアップ現代―貧しくて学べない」、日本テレビNNNドキュメント「奇跡のきょうしつ」などに出演。


講演会2 「地域ネットワークづくりの実践」(パネルディスカッション)

野口 和幸 氏

(NPO法人地域こども包括支援センター理事長)

(埼玉県こども食堂ネットワーク代表)

2015年4月「越谷こども食堂」を開設し、全国でも稀な常設の子ども食堂を運営する傍ら、子どもの貧困問題から繋がる様々な諸問題を詳らかにし、県内の子ども食堂空白市町村を無くす為の活動を行っている。越谷市蕎麦商組合と共同で「子ども食堂の店」を開設。県クリーニング生活衛生協同組合越谷支部と共同で「中学生の制服・部活道具リユース」活動に取り組み、今年度開設予定「県営住宅を活用した多世代交流施設」の立ち上げに埼玉県と協働で尽力している。


講演会2 「今知りたい!クラウドファンディングの仕組みと活用術」

遠藤寛之 氏

(株式会社CAMPFIRE・FAAVO/CAMPFIREローカル事業部キュレーター)

遠藤寛之(えんどうひろゆき)。株式会社CAMPFIRE・FAAVO/CAMPFIREローカル事業部キュレーター。

1987年9月25日生まれ。埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身、浦和市育ち。

2012年、日本大学卒業(数学専攻)後、人材紹介会社の営業職、スマートフォン向けアプリ制作会社のディレクター職を経て、

2016年1月、株式会社サーチフィールド入社。

マンガサロン『トリガー』、クラウドファンディング『トリガー』の立ち上げ後、FAAVO事業部に合流。

2018年7月株式会社CAMPFIREと統合。


事例発表

 様々な「こどもの居場所」を実践する団体による事例発表です

①川口こども食堂

②わこう冒険遊び場・わこうプレイパーク

③せんげん台こども食堂

④無料塾ひこざ、キリンビバレッジサービス(株)(共同)

⑤明治安田生命保険相互会社


出展者


ブース出展者一覧

■さいたま子ども食堂

  笑顔と元気パワー満載の子ども食堂!

■チームひだまり  

 みんなの居場所♥ひだまりカフェ♥

■川口こども食堂 

 大人の背中シリーズ・好評開催中!

■特定非営利活動法イエローハーツ

 子ども食堂からフードパントリーへ

■越谷こども食堂 多世代交流の場

  学習支援と子ども食堂

■越谷子育て応援フードパントリー

  埼玉県初の食料無料配布活動です!

■わ・和・輪の会 

 子ども食堂 子どもも大人もワイワイ楽しく~

■おへそ食DO 

 プロジェクト 食と音楽で楽しく!地域の居場所をみんなでつくろう

■きたもとこども食堂 

 手作りのご飯をみんなで食べよう!

■富士見みんなでプロジェクト

  「みんなで食べよう!」

■NPO法人カローレ 子ども食堂じゃがいも

 学習サロン併設型の子ども食堂です。

■おあしす子ども食堂

  幼児からお年寄りまで誰でもOK

■医療生協さいたま生活協同組合 

 おいしい!楽しい!多世代交流の場

■一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク 

 子ども一人ひとりに寄り添う学習支援

■さいたまユースサポートネット

  子ども・若者の居場所づくりを応援

■NPO法人わこう子育てネットワーク

  わこうプレーパーク・こどもの居場所

■あそびの森(別所沼プレイパーク )

  「ダメ」と言わずに見守る遊び場♪

■NPO法人フードバンク埼玉

 食品を通じた支え合い運動です!

■NPO法人フードバンクネット西埼玉

  地域の役に立つフードバンク!

■明治安田生命 越谷支社

  子ども食堂を通じた「心のインフラ」創り

■生活協同組合コープみらい

  もったいないマルシェ

■ウェルシア薬局株式会社

  地域協働スペース「ウェルカフェ」

■エシカルミン

  こども食堂の寄付基盤を構築

■Study Next

  五感フル活用で楽しく遊び、楽しく学ぶ

■合同会社フォルケ

  ストーリー形式の楽しい「お金の教科書」

■株式会社イントラスト

  養育費の無料相談承ります

■みんなの夢プロジェクト

  「予算0円」で出来る広報☆個別相談会

■AsMama子育てシェア

  地域に広がる送迎・託児の安心頼り合い

■済生会 彩光苑

  学習支援「なでしこスクール」の取り組み!

■埼玉ホームスタート推進協議会

  子育て中の家族をサポート~訪問型支援~

■子ども食堂応援プロジェクト

  埼玉県内の子ども食堂を応援!

■コンパスナビ&ユース

  社会的養護を広く知ってもらいたい!

■埼玉県クリーニング生活衛生同業組合越谷支部

 制服・部活道具リュース活動

■埼玉県社会福祉協議会

  ボランティア活動の推進、生活困窮者への支援

■埼玉県食品安全課

 聞いて安心!食の安全相談室

■無料塾ひこざ

  地域手づくり!子どもの居場所・学びの場

■子育て家庭支援センターあいくる

  地域の居場所『みんなの広場』

■狭山台地域づくりをすすめる会

  こども支援プロジェクト

■東京キリンビバレッジサービス㈱

  未来あるこども達を応援します!

■株式会社CAMPFIRE

  まちでいちばん身近なクラウドファンディング

■こども食堂応援隊

  子ども食堂の後方支援隊です。

■日本公認会計士協会埼玉会NPO法人委員会

  会計・税務の悩みを解決致します

■埼玉県共助社会づくり課

  NPOと企業等をマッチング!


ポスターセッション出展者一覧

■グラミン日本

■お父さんバンク

■にじいろ広場

■セカンドハーベスト・ジャパン

■三芳おなかま子ども食堂

■もちだひまわり食堂

■ともいき八幡「みんなの食堂」


ブース出展者紹介


さいたま子ども食堂

笑顔と元気パワー満載の子ども食堂!

毎週土曜日の夕方5時から7時半、古民家カフェ藍で開催しています。

囲炉裏や織田信長の時代に生まれた木で作ったテーブルなど、温かで安らぐ空間で【 食べる+遊ぶ+学ぶ 】の子ども食堂です。

英語・韓国語・ポルトガル語・ドイツ語・中国語などの語学、体幹トレーニング、歯の勉強、和太鼓・オカリナ・琴などの演奏会、犬と触れ合い命の大切さを感じる時間など、多彩な【遊ぶ+学ぶ】とコラボしています。


チームひだまり

みんなの居場所♥ひだまりカフェ♥

住みよい地域をつくるため「コミュニティカフェひだまり」を運営し、赤ちゃんもシニアも集う場所で、学習支援と子ども食堂を展開。地域の笑顔に見守られた子どもの居場所です。


川口こども食堂

大人の背中シリーズ・好評開催中!

現役パイロットさんや電車の運転士さんなど、プロフェッショナルの大人の人たちの背中を見ながら、将来の夢を一緒に考え、楽しい食事のひと時を過ごす企画を毎回続けています。


特定非営利活動法イエローハーツ

子ども食堂からフードパントリーへ

約二年半前に子ども食堂を始めました。当初は法人の遊休施設をお借りして始まりましたが、その後地元深谷市のご支援により公民館で活動できることとなり、より公共性を高めた活動とすることが出来ています。その後も地元の社会福祉協議会、青年会議所、商工会議所、ロータリークラブ等々の様々な地域の行政・団体様のご支援をいただき、活動が広がりつつあります。

今月からはフードパントリー事業も始め、活動の幅も広がりつつあります。"


越谷こども食堂

多世代交流の場 学習支援と子ども食堂

地域の子ども達への福祉活動を通して、経済的貧困家庭の児童に対し食事の提供等をはじめ、様々な啓蒙活動などから地域との連携を築き、子ども達の健全な成長と社会育成に寄与するすることを目的に活動しています。


越谷子育て応援フードパントリー

埼玉県初の食料無料配布活動です!

「こども食堂にもっと対象の子ども達が来てくれたら」―越谷市の「せんげん台こども食堂」が始めた、ひとり親家庭等を対象にフードバンクから提供された食料品を無料で配布する活動です。


わ・和・輪の会

子ども食堂 子どもも大人もワイワイ楽しく~

 月~金曜日まで毎日午前11:00~21:00まで開店してます。

 食→夕食は火・木 PM 17:00~20:30

    ランチは月・水・金 PM 12:00~14:00

 学→毎週水曜日 PM 19:00~21:00

 憩→ほっとひと息くつろぎタイム AM 11:00~21:00


おへそ食DO プロジェクト

食と音楽で楽しく!地域の居場所をみんなでつくろう 

子どもも大人も高齢者も 障害があっても 外国の方も一緒にご飯を作って 一緒に食べれば居心地がいい・・・

人と人がおへそで繋がる場所が「おへそ食堂」。子どもはお手伝いをしたら無料!

大人たちは自分の子ども以外の面倒をみたり、歌ったり、楽器を演奏したり♪

おへそ食堂で出会ったご縁から「おへそバンド」も結成され、高齢者施設、子ども会など朝霞市の地域イベントにて演奏活動もスタートしています♪



きたもとこども食堂

手作りのご飯をみんなで食べよう!

場所:みんなの居場所「わ~くわっく北本」

(北本駅西口徒歩5分、北本生活館1F)080-3914-4146

日時:第3土曜 12時から14時まで。

大人 300円、こども100円



富士見みんなでプロジェクト 

「みんなで食べよう!」

私たちは富士見市で月に一回程度の活動をしています。最大の特徴としては毎回様々なジャンルのスペシャリストをお招きして子供たちにいろいろな体験をしてもらうイベントを開催していることです。

食事の提供をするだけでなく、スペシャリストの話を聞く経験・体験を通じて何かを感じてもらう学びの場所にもなって欲しいと思っています。



NPO法人カローレ 子ども食堂じゃがいも

学習サロン併設型の子ども食堂です。

子ども食堂じゃがいもは、鶴ヶ島市「市民提案による協働事業」により平成28年7月から平成30年3月まで実施し、平成30年4月からは鶴ヶ島市「放課後子ども教室補助金」を活用した学習サロン併設型子ども食堂じゃがいもとして再スタートしています。


おあしす子ども食堂

幼児からお年寄りまで誰でもOK

毎月1回第4土曜のお昼に開催。孤食になりがちな子どもから、幼児とパパ・ママやお年寄りまで、みんなで過せる居場所です。子どもには宿題も教えます。7月8月はすいか割り、12月はクリスマスケーキづくりなどの企画もあります。




医療生協さいたま生活協同組合

おいしい!楽しい!多世代交流の場

医療生協さいたま生活協同組合は、病院・診療所・介護事業を行っている生活協同組合です。地域で「健康づくり」「安心して住み続けられるまちづくり」に取り組んでいます。医師や看護師による子育てセミナー、いのちの授業、子ども保健教室などを行っています。『孤立をなくそう』『孤食をなくそう』と子ども食堂・多世代型交流の居場所づくりも進めています。


一般社団法人 彩の国子ども・若者支援ネットワーク

子ども一人ひとりに寄り添う学習支援  

埼玉県内の各自治体から委託を受け、生活困窮者世帯の学習・生活支援を行っています。中・高校生を対象としたアスポート事業に加え、今年度から小学3~6年生を対象とした学習支援や体験活動、食育を行うジュニア・アスポート事業を行っています


さいたまユースサポートネット

子ども・若者の居場所づくりを応援


さいたま市を拠点に多様な困難を抱えた子ども・若者を支援しています。安心して自己表現・仲間づくりのできる「居場所」で、交流・学習支援・就労支援などを行っています。


NPO法人わこう子育てネットワーク

わこうプレーパーク・こどもの居場所 


子どもたちがそれぞれに自由に過ごすことのできるあたたかな居場所を目指した遊び場です。子育て支援拠点ホームスタート、多文化支援など様々な事業にも取り組んでいます。


あそびの森(別所沼プレイパーク )

「ダメ」と言わずに見守る遊び場♪ 

プレイパークは、かつて日本のどこにでもあった、大人がダメと言わずに見守る中、自分の責任で自由に遊べる遊び場です。どうやったら子どものやりたいことを応援できるか、一緒に考えましょう!



NPOフードバンク埼玉

食品を通じた支え合い運動です!

NPOフードバンク埼玉 食品を通じた支え合い運動です! フードバンクは、「もったいないからありがとうへ」を合言葉に、食べ物を通じた社会活動を行っています。企業や団体から寄贈して戴いた食品を生活困窮者や子ども食堂へ提供しています。


NPO法人フードバンクネット西埼玉

地域の役に立つフードバンク! 

市民が力を合わせて地域のために活動しているフードバンクです。地域に「食のセーフティネット」を作っていくことを目的に日々努力しています。ぜひ応援してください(^-^)。


明治安田生命 越谷支社

子ども食堂を通じた「心のインフラ」創り

・明治安田生命は、「人に一番やさしい生命保険会社」を目指し、J・リーグのタイトルパートナーを代表とした社会貢献活動を行っております。

・越谷支社では、「人に一番やさしい」活動を、「地域の心のインフラ」創りであるとの信念のもと、生活困窮の子どもたちや、その親への支援を実施するため、フードドライブ活動に取り組んでいます。



生活協同組合コープみらい

もったいないマルシェ 

ここは、多くの人でにぎわう街のマルシェ。

しかし、何かが違う、、、そう!ここは表情豊かな野菜や果物がそろう「もったいないマルシェ」だったのです。



ウェルシア薬局株式会社

地域協働スペース「ウェルカフェ」 


公益活動を行う行政機関や市民団体、市民の地域活動の場として店舗内に設置したフリースペースを無償で提供しております。埼玉県内に26箇所設置されています。(2018年10月末現在)



エシカルミン

こども食堂の寄付基盤を構築

消費者が、街のグルメを堪能してプレゼントに応募するだけで、こども食堂に寄付ができます。

こども食堂の持続性に貢献する寄付基盤の構築に取り組んでいます。


Study Next

五感フル活用で楽しく遊び、楽しく学ぶ

自信がつくことで自己肯定感を高めていく遊び学習や、社会と勉強とをつなぐ独自の学習プログラムを開発し、様々な体験とともに人間的な成長を促す学習機会を、地域の皆さんと共創していきます。


合同会社フォルケ

ストーリー形式の楽しい「お金の教科書」

小学校高学年くらいから読める、「お小遣いから起業まで」を扱ったとても分かりやすいお金の本です。新聞やラジオでも話題になり、全国のこども食堂から注文が殺到しています!子どもたちにお金のことを考えさせる機会を作ってみたい方はぜひお手にとってみてください。


株式会社イントラスト

養育費の無料相談承ります

弊社は養育費保証を通じて養育費確保支援を行っております。養育費についてお困りの方は、弁護士が無料でご相談を承ります。予約優先、先着順ですので、お早めにご予約いただければ幸いです。


みんなの夢プロジェクト

「予算0円」で出来る広報☆個別相談会

子ども食堂を運営されている皆さま、広報のお悩みはありませんか?個別相談会では、WEBを活用して「予算0円」からはじめられる広報活動をご提案させていただきます。(事前予約制)


AsMama子育てシェア

地域に広がる送迎・託児の安心頼り合い

子育てシェアは、顔見知り同士で子どもの送迎や託児を頼り合うネットの仕組みです。 地域子育てのお世話役ママサポーターも募集中です。子ども食堂さんを拠点に地域で頼り合いの輪が広がりますように。


済生会 彩光苑 学習支援

「なでしこスクール」の取り組み!

平成30年4月より子ども学習支援「なでしこスクール」を開設しました。

小学生を対象とし、ボランティアの大学生が支援を行っています。勉強を中心としていますが、食事や健康診断などの提供も行っています。


埼玉ホームスタート推進協議会

子育て中の家族をサポート~訪問型支援~ 


子育て中…ちょっと手を貸してほしい時、誰かに話を聞いてほしい時。研修を受けたボランティアが訪問し、お友達のようにお話を聴いたり、お子さんと一緒に遊んだりする「家庭訪問型子育て支援」です。


子ども食堂応援プロジェクト

埼玉県内の子ども食堂を応援!

子ども食堂応援プロジェクトでは、埼玉県遊技業協同組合が埼玉県内の子ども食堂を応援しています。また、埼玉新聞紙面で子ども食堂の普及啓発活動を実施しています。


コンパスナビ&ユース

社会的養護を広く知ってもらいたい! 

親などからの虐待やネグレクトなどが原因で、児童養護施設や里親などで生活をしている児童は約5万人近くいます。こうした社会的養護下にいる児童に対する支援を、施設を巣立った若者たちと共に行なっています。


埼玉県クリーニング生活衛生同業組合越谷支部

制服・部活道具リュース活動

本来無償のはずの義務教育ですが、入学時の制服、ジャージ購入で約45,000円。

その他約15万円/年が掛かり、夢を諦めざるを得ない子ども達がいます。

越谷市のNPO法人「地域こども包括支援センター」と埼玉県クリーニング生活衛生同業組合越谷支部は、不要になった学生服や部活道具などをクリーニング店で受け入れ、必要とする家庭に無償提供するリユース活動を展開しています。


埼玉県社会福祉協議会

ボランティア活動の推進、生活困窮者への支援 

子ども食堂への助成事業や、県内社会福祉法人と協働した生活困窮者への支援事業など、子ども食堂運営者に有益な各種情報を提供します。お気軽にご相談ください。



埼玉県食品安全課

聞いて安心!食の安全相談室

こどもたちに安全・安心な食事を提供するにはどのようなことに気をつければいいのか。日ごろ不安に思っていることや疑問に思っていること。気軽にご相談ください。


無料塾ひこざ

地域手づくり!子どもの居場所・学びの場

地域住民5人が「経済的な問題などを抱える子どもの居場所・学びの場」として2015年2月に開設。主な活動は無料の学習支援(小4~中3生を対象、開塾日時は火曜日・金曜日の16時~20時、継続を重視した1対1の学習指導)。無料塾「ひこざ」と埼大生サークル「ひこざらす。」の協働運営。



子育て支援センターあいくる

地域の居場所『みんなの広場』

親子が集まる支援センターです。月に1回誰でも参加可能な「みんなの広場」を孤食・個食の防止や地域の繋がりを目的に開催しています。地元企業・住民の方々に食材の提供等を頂いてます!


狭山台地域づくりをすすめる会

こども支援プロジェクト

「子ども支援プロジェクト」は、給食のない長期のお休みに、ご希望のあるこどものいるご家庭に食品をお送りしています。こどもたちの健やかな成長を助けることを目的として、「フードバンクさやま」と協働にて、行政・学校のみならず他の地域団体等との連携を行ない支援の継続を実施しています。夏休みなどは、学習支援・子ども料理教室など地域の方々との連携活動も積極的に行なってます。



東京キリンビバレッジサービス㈱ 

未来あるこども達を応援します! 

キリンの清涼飲料を通じて、未来あるこども達を少しでもサポート出来ればと思い、ささやかながらではありますがご協力させていただいてます。これからも出来る限りではありますが、サポートさせていただきます。こども達と接していると逆に教わることもあります(笑)

株式会社CAMPFIRE

まちでいちばん身近なクラウドファンディング 

私たちFAAVO は “少し背中を押してあげる”ことで声をあげる人が地域にいることを知っています。「難しそう」「恥ずかしい」という思いの先に、地域と人が輝く未来があることも知っています。小さな挑戦が地域の活力になる光景も多く目の当たりにしてきました。これからも「まちでいちばん身近なクラウドファンディング」として地域の挑戦に伴走し、小さな火を灯しつづけていきます。


こども食堂応援隊 

こども食堂の後方支援隊です。 

地域内の貧困の連鎖を断ち切るべく活動しています。

1.こども食堂の運営の支援

2.生活困窮者向けフードパントリー事業

3.子どもの貧困問題の学習会

先着100名様に、四つ葉のクローバーカードをプレゼント。


日本公認会計士協会埼玉会NPO法人委員会

会計・税務の悩みを解決致します

NPO法人や市民活動団体等の会計・税務に関する相談会を行います。日常の会計処理に関すること、NPO法人の決算書類の作り方、NPO法人の税金など、何でもご相談ください。


埼玉県共助社会づくり課

NPOと企業等をマッチング! 

地域課題を解決に取組む特定非営利活動法人等の支援を行っています。例えば、専門家ボランティアの紹介や資金に関する相談や企業のマッチング。当日は、コバトン古本募金も行います。