情報掲示板(場所、物、仲間など)


子供の居場所づくりなどのための、場所や物、人を探している方と、それを提供したいと思っている方をつなぐ情報掲示板です。

情報を掲載したい方、また、掲載されている募集に応募したい方は、下記までご連絡ください。

kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

マッチングさせていただきますが、条件交渉などは当事者同士で責任をもってやっていただくようお願いします。トラブルなどが発生した場合、埼玉県は責任は負いかねますので予めご了承の上ご利用くださるようお願いします。

場所や物を提供します!

★さいたま市見沼区片柳 カフェ店舗 無償貸出

 多世代交流食堂 運営者募集

 片柳小学校区内 野田小学校区近接


企画幹の内田です。

見沼区内で、多世代交流型の子ども食堂を始めたい方向けの、無償貸出物件の情報です。

オーナー様は、こども応援ネットワーク埼玉の団体会員の「一般社団法人 あるかでぃあ」さんです。

同法人は、障がい者相談支援事業所、放課後等デイサービスなど、さまざまな障がい福祉サービス事業を行っています。

同法人では、「なかまういず ぱらだいすかふぇ」を2018年7月にオープン。

このカフェは、一般の方も障がいのある方も年齢性別関係なく、地域交流の場やお友達同士の集まり、息抜きや癒しの空間として使っていただけりようにつくられています。

今回、この場所で、子供を中心に多世代が集う地域交流の場としての食堂を運営される方のために、通常営業時間外で空いている隔週土曜日、毎週日曜日に限って無償貸出を行います。

カフェスペースのほか、デイサービス用に用意されたフリースペースの空間も併設しているため、食事に加え、遊びや学習、レクレーションなどを組み合わせた居場所づくりが可能です。

学区は片柳小学校区ですが、野田小学校区も隣接しています。

光熱費などの諸経費負担は応相談です。

この場所でぜひ居場所づくりを行いたい方は、オーナ様との面談、見学を御案内させていただきます。

企画幹の内田までメッセージボタンからメッセージをお送りください。

所在地 さいたま市見沼区片柳1112-102

★なかまうぃずぱらだいすかふぇ

https://arcadia-saitama.com/offices/paradisecafe


2019年12月29日掲載



★お寺無償貸出 三郷市鷹野 八木郷小学校区内

 子ども食堂・学習支援・フードパントリーなど運営者募集 


三郷市子ども政策室からの子供の居場所の物件情報です。

清浄寺(しょうじょうじ)様から、活動場所の提供の申し出を受けましたので、ご興味のある方は、三郷市子ども政策室までお気軽にお問合せください。

市ホームページでも掲載しています。

http://www.city.misato.lg.jp/item/26401.htm#moduleid9918

【清浄寺様のご意向】

・清浄寺三郷分院で子ども食堂やフードパントリーなどの活動をしてもらえる方を探している。

・必ずしも、子ども食堂に限定して探しているわけではなく、

何がしかの形で実現したいと考えているので、幅広にご相談いただきたい。

【条件】 

場所

 清浄寺三郷分院(三郷市鷹野1-495)

 金町駅行きバス「南中学校入口」下車2分 横堀橋近く

 八木郷小学校区内

使用できる時間帯:

 平日(終日)、土日(15時以降)

 (現在、土日の昼10~14時に、月3~5回程度利用しているため)

使用できる部屋

 木造2階建ての1階部分

 (本道35畳、台所3畳、トイレ男性用2、トイレ女性用2)

使用できる設備

 椅子、机、ファンヒーター

 2口コンロ、シンク(蛇口)、冷蔵庫(胸くらいの高さ)

 賃料無料、水道・光熱費無料

 駐車場

【その他】

三郷市では、子どもの居場所立ち上げ支援として、埼玉県こどもの居場所づくりアドバイザーや助成金などの情報提供を行っています。どのような支援が活用できるのかについては、三郷市子ども政策室にお気軽にお問合せください。以下のホームページにも情報を掲載しています。

http://www.city.misato.lg.jp/8757.htm

【問合せ先】

三郷市 子ども政策室 渡邉

電話:048-930―7816


2019年12月22日掲載


★ウエルシア ウエルシアカフェで

 子どもの学習支援をしたい方募集中!


坂戸市内の2店舗が対象です。

 坂戸柳町店   坂戸市柳町45-17

 若葉駅東口店  坂戸市千代田3-15-1


お問い合わせは企画幹の内田まで。


★北本市栄 北本団地 ラウンジ無償貸出

 子ども食堂や学習支援教室の運営者等 募集

こども応援ネットワーク埼玉の団体会員のUR都市機構さんから、子供の居場所づくりのために無償でラウンジを貸していただけることになりました。

場所は、JR高崎線北本駅からバスで約7分の北本団地の集会施設(Eラウンジ 約67㎡)。

子ども食堂や学習支援等、子どもの支援活動を行っていただく運営者を募集します。

賃料、光熱費ともに無料。

使用可能な頻度、曜日、時間は応相談です。

キッチンには加熱機器として、IHクッキングヒーターがあります。

子どもの居場所づくりを御検討の方、この機会にぜひエントリーしてください。

この場所を使って子どもの居場所を立ち上げてくださる方には、埼玉県のこどもの居場所づくりアドバイザーを無料で派遣し、立ち上げをサポートさせていただきます。

また、各種助成金等も御案内します。

ボランティアや食材の提供などの支援のお申し出も歓迎します。

お問い合わせは、企画幹の内田まで、メッセージボタンからお願いします。

★北本団地・UR都市機構

https://www.ur-net.go.jp/chintai_portal/tenant/saitama/50_140.html

(2019年12月10日掲載)


★上尾市錦町 北上尾駅徒歩16分 芝川小学校区 店舗付住宅2階 無償貸出

 多世代交流型子ども食堂 運営者募集


店舗付き住宅の2階の住居部分を、多世代交流型の子ども食堂向けに有効活用したいとのお申し出をいただきました。

場所は高崎線北上尾駅東口から徒歩16分、上尾市錦町地内、芝川小学校区内で、上尾東団地に近接しています。

依頼人の方は、1階店舗部分を自然食の食材を販売するお店兼カフェとして2020年1月から営業開始を目指し準備しているところ。

2階のキッチン付のスペースを貸し出します。

物件使用にあたり、光熱費のみご負担いただきます。

使用できるのは、お店の営業時間中で平日の20時まで。

使用頻度と使用開始時期は応相談です。

この条件で、多世代交流型の子ども食堂を中心となって運営される方を募集します。

依頼人の方も、お子さんがいるので、子ども食堂にも関わります。

◆依頼人様からのメッセージ◆

自分自身も働きながら子育て中のため、毎日の食事作りの大変さが良くわかります。

バランスの良い体にやさしい食事を作るのはなおさら難しいですよね。

孤食が増える現代社会において、栄養のある食事をみんなで楽しく食べる空間づくりをしたいと思っています。

子供たちとお年寄りの交流の場となることを願っています。

1階は自然食のお店であることから、なるべく化学調味料などを使わない、カラダにやさしい食事を提供していただけると嬉しいです。

この物件で居場所を立ち上げる方には、埼玉県のこどもの居場所づくりアドバイザーを派遣し、立ち上げをサポートさせていただきます。また、立ち上げ資金には、浦和競馬こども基金(上限10万円)をご利用いただけます。

2019年10月22日掲載


★さいたま市南区根岸 南浦和小学校区

 「根岸コミュニティ食堂プロジェクト」始動! 

 子ども食堂運営者募集 飲食店舗無償貸出

 

旧中山道、南浦和小学校にほど近い飲食店のオーナーの井上さんから、子ども食堂のために飲食店を無償で貸し出したいとの御提案をいただきました。

「多少の逆風を抱える子どもとその親たち。そして地域のあらゆる世代の人たちのための居場所として、食事と人の真心を地域にお届けするプラットフォーム作りを目指す。」

これが井上さんの居場所づくりのかける想いです。

居場所を中心となって運営されたい個人、団体の方を募集します。

応募される方がリーダーとなり、子供のほか、様々な世代の居場所になる「コミュニティ食堂」を運営していただきます。

この場所で週3日飲食店を営んでいる井上祥江さんが、施設利用の補助指導的な役割をしてくださいます。

基本条件は下記のとおり、ここに書かれていないことは当事者間で話し合って決めていただきます。

埼玉県が「こどもの居場所づくりアドバイザー」を派遣し運営ノウハウについて無償でサポートします。

立ち上げ資金には、埼玉県社協の「浦和競馬こども基金」などの助成金を御案内します。

●物件所在地

 さいたま市南区根岸4-15-4

●客席定員

 カウンターが6人。こあがりが4人。

 定員は10人。

●役割分担

 運営は、応募される個人、グループが行います

 場所の無料提供と設備を取り扱いの運営のお手伝いを井上さんが行います

●貸出条件

 賃料 無償

 光熱費 無償

●利用可能な頻度

 月曜から木曜まででしたら基本は空いております。

 最初は月1でイベント的に対応し、月2、週1 程度の頻度を上げていくかどうかを、運営しながら検討します。

●運営のお手伝いをいただける方、食材を提供してくださる方、寄付をしてくださる方もあわせて募集しています。


2019年8月25日掲載


★深谷市市街地

 お寺 無償貸出 学習支援教室運営者募集


きょう公募に出すのは、深谷市の市街地にあるお寺です。

最寄りは深谷駅。

国道17号深谷バイパスと国道17号線の間くらいの位置関係。

客殿を提供していただき、無料塾や学習支援教室といった用途で居場所を運営してくださる方を募集します。

賃料は無料、光熱費もいただきません。

客殿の広さは30畳。

テーブルとイスは30人分あります。

使用頻度など、詳細は話し合いで。

2019年8月25日掲載



★鴻巣駅徒歩3分 子供の居場所用の空室無償貸出 

 フローリング9坪 トイレ・ミニキッチン・ガレージ付

高崎線鴻巣駅徒歩3分の好立地、鉄骨造3階建の1階部分の空き室、広さ約9坪、トイレ、簡易なキッチンがあります。

2階と3階部分はオーナー様の住居となります。写真のガレージ奥の一階部分がお部屋となっています。ここのガレージを子どもたちの自転車置き場にすることも可能とのこと。使い方はオーナー様とのお話し合いになります。賃料は無料、光熱費の負担はオーナー様とお話し合いください。

子ども食堂として利用したい場合は、オーナー様の自宅部分のキッチンが利用できるかどうか、こちらもざっくばらんにお話し合いとなります。

オーナー様は日本語教師の有資格者なので、子供の中に日本語指導が必要な子がいた場合は、オーナー様の指導が可能とのことです。

鴻巣市内で子どもの居場所づくりを本気でお考えの方、チャンス到来ですので、ぜひご検討ください。

令和元年5月20日掲載

成約しました!ありがとうございました!

学習支援教室向け

机&椅子セット 寄贈します

1人用50セット 2人用8セット

学習支援教室や無料塾、宿題サロン、フリースクールなどの子どもの居場所に必要な、机や椅子のセットの中古品の寄贈のお申し出をいただきました。

学習塾を経営されている方で、新品と入れ替えをされるようです。

捨てるんじゃもったいないとのことで、子どもの居場所づくりに有効に使っていただきたいとのこと。

条件は鶴ヶ島駅付近の現場まで取りに来てくださる方。

お問い合わせは、企画幹内田まで、メッセージボタンからお願いします。

お名前、電話番号、メアド、希望数量(1人用、2人用の別)、用途を書いて送ってください。

2019年3月22日掲載


子ども食堂向き物件 無償貸出

さいたま大宮区櫛引町 大成中・小 至近

60平米 平屋建

人口密集地帯の大宮区で、子ども食堂向きの一軒家の物件が出ました。

子どもの支援のために、自宅となりの空き家物件を無償提供いただきます。

「自分で子ども食堂をやるのは難しいけれど、子どものために使ってくださる方がいるのであれば・・」との思いでお申し出くださいました。

広さは60平米程度の平屋建て。

4畳半、4畳半、8畳板の間、台所、風呂、玄関といった作りです。

冷蔵庫、エアコン付き。

光熱費等の負担はお話し合いで決めてください。

何とかオーナー様の想いをカタチにしたいですね。

お問い合わせは企画幹内田まで、メッセージボタンからお願いいたします。

なお、このような物件情報をお持ちの方も、ぜひお知らせください。

子どもの居場所づくりのための空き家、空き店舗などの物件をお探しの方が多数いらっしゃいます。



お寺! 使ってください 川越市市街地

こども食堂向き 台所付 50人収容

ついに出ました、お寺使ってください情報第1号。

最近お寺さまからの子ども食堂に関連するお問い合わせや情報提供が増えてきております。

先日、お寺をテーマにした居場所セミナーをやりましたので、機運が盛り上がってきたようです。

こちらの物件、場所は川越市中心部、川越市役所や時の鐘から徒歩圏内です。

庫裡には50人程度収容できるとのこと。

子ども食堂としてお使いいただけるかと思います。

多世代交流もいいですよね。

営利目的や子どもと関係のない使い方は想定していませんのでご了承ください。

2019年3月22日掲載



浦和美園 駅近物件 複数あり

子どもの居場所 遊休スペース 無償貸出

最近にぎわいをみせている、浦和美園地区で複数のオーナー様からの御提案。

駅から至近の場所に遊休スペースがあり、そこを子どもの居場所として無償で貸し出すものです。

厨房はありませんので、子ども食堂はできません。

学習支援教室や、多世代交流施設、不登校児の居場所などの用途が考えられます。

利用時間、条件等は施設によって異なります。

オーナー様とコンタクトしたい方は、企画幹内田まで、詳細が分からない場合は、空欄で。

①氏名②所属③メールアドレス④電話番号⑤利用目的、用途⑥内容⑦利用頻度、曜日、時間帯

2019年3月22日掲載


東松山市高坂エリア

学習塾の教室の空き時間を

子供の居場所に使ってください

東松山市高坂エリアで子どもの居場所のための物件を探している方に朗報です。

学習塾経営者の方から、空いている時間帯に子供の居場所としてご提供いただけるとのお申し出をいただきました。

平日は18時から、土日は15時から授業を行いますので、それ以外の空き時間で応相談です。

教室の広さは30坪程度。

学習支援教室、無料塾、多世代交流拠点などの居場所に適しています。

キッチンはありませんので、こども食堂には不向きです。

敷地が広く、駐車場と駐輪場は豊富にあります。

また、子どもの居場所のために空き家や空き店舗、遊休会議室などを御提供いただける方、県内どこのエリアでもOKです。お知らせください。


鳩山町内 子どもの居場所向け

空きスペース無償貸出

椅子・テーブル・外水道付き・12坪

鳩山町にお住まいの方から、子どもの居場所など、コミュニティスペースとして2階建て自宅の一階部分を活用してほしいとのお申し出をいただきました。

場所は鳩山町今宿地内。

厨房はありませんのでこども食堂としての活用は難しいですが、学習支援教室、無料塾、宿題サロン、多世代交流型サロン、さらには困窮者向けのフードパントリーなど、アイデア次第で様々な活用ができるのではないかと思います。

子どもの居場所用空き家提供 川越市北部

場所は川越市北部、入間川沿いで川越工業団地近くの一軒家です。

周辺は農地が多く、農家と非農家が混在しているエリアです。

トイレ2つに風呂、冷蔵庫、クーラーがあります。

寺子屋のように使ってほしいとのこと。

光熱費はご負担ください。


場所や物、仲間を探しています

★困窮ひとり親向けフードパントリー 立ち上げるので場所貸してください

 さいたま市西区限定 2か月に1回


埼玉県内で急速に拡大するフードパントリーは、2019年10月29日のNHKニュース「シブ5時」でも取り上げていただきました。

さいたま市内では、旧大宮市エリアが先行しています。

見沼区、大宮区に続き、今回西区でパントリーを始める方が現れました。

10坪程度の場所を探しています。

西区内でしたらどこでも結構ですのぜひ情報をお寄せください。

賃料無料が希望ですが光熱費は応相談。

開催頻度は2か月に1回。

1回あたりの占有期間は、仕入れから仕分け、配付、片付け含めて5日間で、終了後は完全撤収します。

店舗、倉庫、会議室、民家、社会福祉施設、医療施設、教会、お寺、神社、サービス付高齢者住宅、学校、フリースペース等、どんな場所でもパントリーはできます。

皆様の情報をお待ちしています。

(2019年11月4日掲載)


★子ども食堂をはじめたい!

 滑川町内 森林公園駅南口 

 空家・空店舗 子ども食堂向物件 探しています


滑川町を拠点に活動する「チーム森もり」さんが、2019年7月28日と8月24日に町営の「みなみ野集会所」を活用して子ども食堂「森もり食堂」を暫定オープンします。

しかし、この場所での継続的な開催が困難なため、現在、民間の空き家、空き店舗、空き事務所など、月1回程度の頻度でお借りできる子ども食堂向き物件を探しています。

物件をお持ちの方、物件に関する情報をお持ちのかたはぜひ企画幹内田または下記のお問い合わせ先までお知らせください。

【探している物件の条件】

・場所 滑川町、森林公園駅南口側

     みなみ野・羽尾・都周辺

・費用 無償または低廉な金額で借りることができる物件

・設備 キッチンとエアコン付きを希望

【同時募集】

・食器や調理器具

・運営スタッフ・ボランティア

 (継続でも当日のみでも可能(開催は毎月第4日曜日を予定しています))

以下は、副代表の江川さんからのメッセージ。

*********************

「森もり食堂」のコンセプトは、こどもなら誰でもこられる滑川町の「居場所」です。

幸い、滑川町では町のこどもへの支援対策により人口が増えてきています。

そのため、特にこどもの人数が増えている森林公園の南側にはこどもの「居場所」が必要であると考えています。

私たちが運営するこども食堂「森もり食堂」を通じて、ご飯を食べたり、遊んだり、勉強したりとこどもたちの主体性を尊重しつつ、地域のみんなで楽しめる「居場所」を作っていきたいと考えています。

★お問い合わせ先

チーム森もり ーTEAM MORIMORIー

埼玉県滑川町都

tel: 080-8459-1195

email: namegawa.morimori@gmail.com

HP: https://team-morimori.localinfo.jp/

FACEBOOK: https://www.facebook.com/namegawa.morimori/?modal=admin_todo_tour

TWITTER: https://twitter.com/jW7L3J5s43iE752

INSTAGRAM: https://www.instagram.com/namegawa.morimori/

副代表 江川麻未 -Mami Egawa-



北越谷・越谷・南越谷 空家・空店舗 求む

困窮ひとり親向け食料配布拠点をつくりたい!

越谷市中心部でも困窮ひとり親家庭向けのフードパントリーを設置運営したいという市民の方が現れました。

配布する食材はフードバンクや地元の企業、農家、市民などから集め、2か月に1回程度の配布を行います。

国の統計では、ひとり親家庭のおよそ半分が、相対的貧困にあります。

越谷市にはおよそ1500世帯もの、児童扶養手当を受給している困窮ひとり親世帯があると言われています。

越谷市内には昨年9月に北部エリアに越谷子育て応援フードパントリーが立ち上がりましたが、対応できているのは100世帯。

越谷の中心部や南部エリアにパントリーが増設できれば、キャパが増えるほか、ひとり親の利便性が増します。

また、子ども食堂に来ることができない家庭や子ども食堂を知らない家庭に食の支援をしたり、アウトリーチにつなげることもできるのがパントリーのいいところです。

越谷市民の方、越谷市内の企業の方で、空き家、空き店舗、空き倉庫、空き部屋などをお持ちの方のうち、子育てしている困窮家庭の子供たちのために、無償で協力していただける方、この機会にぜひお申し出くださるようお願いします。

なお、広さは15坪が目安です。詳細は御相談です。


畑こども食堂 なかま募集 さいたま市エリア

同じことを考えている人同士で集まって夢を語りあいたい


子どもの居場所づくりに向けて、フェイスブックの読者の皆さまから御提案が続々と寄せられています。

きょうご紹介するのは、さいたま市在住の谷中さまの提案。

サラリーマンで退職後のセカンドキャリアを現役のうちから真剣に考えていらっしゃいます。

夢は畑付きこども食堂の立ち上げ。

すでに、さいたま市内で畑をやっていらっしゃるので、仲間や場所があれば、夢が現実になるのもそう遠くないのでは?

まずは、同じことを考えている人同士で、情報交換してアイデアを膨らませたいとのこと。

ということで、一緒に語り合う仲間を募集します。

SNS上だけではなく、リアルでのミーティングを予定しています。

さいたま市にお住まいかどうかは問わず、このコミュニティに参加してみたい方は、ぜひ、下記のメルアドまたは電話までご連絡ください。

コメントも大歓迎です。

以下、谷中さまからのメッセージ。

********************

皆で作物を育て、皆で調理し食べよう!

孤食の子ども、お年寄り、シングルマザー、

お日様の下で協働し汗を流し、その後は

ごはんをたべる、そんな場、集まりを

作りたい

経済が全てではありません。

人と人が助け合う、社会関係資本(いわゆる絆)こそ、自分にとってお金よりも大切な資産になると考えます

一人ではできません

先ずは、賛同いただける仲間が欲しい

仲間が集えば各々の出来ること、

できないことを整理、できないことの

対策を考えましょう

そして来年度夏を目処に畑子ども食堂の

モデルイベントを開始したい

【運営にあたって必要とするもの】

同志の仲間、ボランティア

料理できる方

畑(土呂駅市民の森近くで約700平米の借用畑あり)

農業指導者(私は有機での家庭菜園経験あり)

ごはんを食べるための建物(調理場、トイレ、座敷など)

【連絡先】

taninaka560@gmail.com

080-1141-6452


畑+空き家 募集

子どもとシニアが集う 多世代交流の居場所を作りたい 

埼玉県東部エリア限定


居場所を始めたいという女性の方がお見えになり、かなり具体的な構想をお持ちでした。

広い畑を借りて、そこで地域のシニアや子どもたちが交流しながら野菜を作り、その野菜を使って近くの民家で食事をみんなで食べるような、農業体験型・多世代交流型の居場所をやりたいとのお話でした。

畑や場所などを確保できていないので、探しているとのことでした。

遊休農地や古民家などをセットでお持ちの方で、こうした趣旨に賛同し無償で貸し出しいただける方、あるいは、畑か空き家のいずれかを無償で使っていいよという方、ぜひ情報をお寄せください。

もちろん必要な許可、届出等がある場合は法令遵守です。

肝心なエリアですが、埼玉県の東部エリアです。

市町村でいうと、八潮、三郷、越谷、吉川、松伏、春日部、杉戸、宮代、久喜、白岡、幸手あたり。

写真はイメージです。

朝霞市内で急募 10坪 空きスペース

困窮ひとり親向け食料配布拠点をつくりたい!


埼玉県内では、こども食堂や市民団体が主体となり、困窮ひとり親向けの食料無料配布事業が急速に拡大しています。

2018年9月には越谷、11月には深谷、そして2019年1月には加須で、児童扶養手当受給世帯など、生活困窮状態にあるひとり親を対象としたフードパントリーが続々とオープンしています。

この背景には、子ども食堂を運営していく過程で、困窮するひとり親家庭の生活の実態があぶりだされ、食をはじめとする様々な支援の必要性が明らかになってきているということがあります。

これらの3つのパントリーはフードバンクであるセカンドハーベスト・ジャパンを通じて企業などからの食料寄贈を受けているほか、地元の農家や家庭などから食料の協力を受けているケースもあります。

こうしたパントリー設置に向けて準備を始めた方が複数いらっしゃいます。

このたび、朝霞市内のパントリー設置の発起人の方から、依頼がありました。

現在、運営に協力する様々な支援団体との話を進めておりますが、朝霞市内で場所が見つかりません。

場所さえ決まれば、このパントリーは開設に向けて一気に話が進みます。

広さは10坪程度。

空き家、空き店舗、空き住戸、空きスペース。

こうした場所を朝霞市内でお持ちの方、無償での貸し出しにご協力いただける方は、マッチングさせていただきたいと思いますので、御連絡いただければ幸いです。